【wiki経歴】黒川想矢はハーフで父親がタイのキックボクサー!芸能界入りは母親の影響

ドラマや映画で活躍している黒川想矢さん。

ブルーリボン賞で新人賞に輝き演技力も確かなものです。

今回は黒川想矢さんがどこの国のハーフなのか、また両親について調べました。

黒川想矢はタイと日本のハーフ

出典:黒川想矢Instagram

黒川想矢さんはタイ人の父と日本人の母を持つハーフです。

タイ人は目が大きくて濃いめの顔をしている印象ですので、黒川想矢さんは父親似なのかもしれません。

現在14歳の黒川想矢さんは二重国籍だと思われます。

今後、タイか日本かで「国籍」を選択することになるでしょう。

プロフィール

出典:黒川想矢Instagram

名前:黒川想矢(くろかわ そうや)

生年月日:2009年12月5日

年齢:14歳

出身:埼玉県

所属:舘プロ

身長:158cm

体重:40kg

特技は水泳・キックボクシング・持久走だそうです。

スポーツ万能ですね!

好きな食べ物は、すし(赤貝やホタテ)と父の作った餃子。

料理上手な父親のようです。

黒川想矢の両親・兄弟

出典:黒川想矢Instagram

黒川想矢さんは父・母・弟・祖母の5人で暮らしているようです。

タイ人は温厚な人が多いと聞きますので、家族仲良く暮らしているのでしょうね。

黒川想矢さんの父親はキックボクシングをしているそうです。

キックボクシングはタイの国技であるムエタイが元になった格闘技です。

タイではメジャーなスポーツなのかもしれません。

試合や大会に出るような選手なのかは分かりませんでした。

黒川想矢さんも父親の影響と体を鍛えるために5年生からキックボクシングをしているそうです。

黒川想矢さん母親の勧めで5歳より芸能活動を開始しています。

出典:黒川想矢Instagram

母親は一般の方のようで情報がわかりませんでした。

黒川想矢さんはまだ未成年ですので、母親が芸能活動や学校生活のサポートをしていると思われます。

出典:テアトルアカデミープロダクション

黒川想矢さんには、4歳下の弟がいます。

名前は黒川晏慈さん(くろかわ あんじ)です。

弟の黒川晏慈さんも子役として活躍しています。

まとめ

今回は【wiki経歴】黒川想矢はハーフで父親がタイのキックボクサー!芸能界入りは母親の影響についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございました。