【GTO】冬月先生はなぜCA(スチュワーデス)になった?昔からの夢だった!

松嶋菜々子さんが冬月あずさ役で「GTOリバイバル」に出演することが発表され話題となっています。

冬月あずさ先生は英語の先生でしたが、「GTOリバイバル」ではCA(スチュワーデス)になっています。

なぜ冬月あずさ先生がCAになっているのか調査していきます。

松嶋菜々子が冬月あずさ役で「GTOリバイバル」に出演

出典:めざましmedia

松嶋菜々子さんが2024年4月1日放送の「GTOリバイバル」への出演が発表されました。

1998年放送の前作と同じく冬月あずさ役を演じるようです。

主演の反町隆史さんとの夫婦共演も実現し、楽しみな人も多いようです。

反町隆史さんと松嶋菜々子さんはGTOをきっかけに結婚されていますので、ファンからしたらこの共演はたまらないですね

冬月あずさはなぜCAになった?

冬月あずさの夢はCA(スチュワーデス)

出典:ORICON NEWS

「GTOリバイバル」で松嶋菜々子さん演じる冬月先生がなぜCAになっているのか不思議に思った方もいたようです。

冬月先生の夢はスチュワーデスになること

ですが、スチュワーデスになることが出来ず、英語の教師をしていました。

生徒の影響でもう一度スチュワーデスを目指すことに

鬼塚英吉の生徒の1人である野村朋子(トロ子)が芸能界に入るために退学する回があります。

冬月先生は、

夢を諦めない野村朋子の姿を見て、もう一度夢だったスチュワーデスになることを決意

最終回では、教師を辞めてスチュワーデスをしている冬月先生を飛行場まで迎えにいった鬼塚英吉と抱き合いハッピーエンドです。

冬月先生は1998年放送の前作の最終回の頃には、夢をかなえてCA(スチュワーデス)になっていました!

GTOの最高視聴率は35%!大人気ドラマでしたね

まとめ

今回は、【GTO】冬月先生はなぜCA(スチュワーデス)になった?昔からの夢だった!についてまとめました。

GTOリバイバルの放送を楽しみにしている人も多いはず!

私もその1人です。

令和の鬼塚英吉楽しみですね。