大谷翔平のニュースばかりにうんざり!大谷ハラスメントを訴える人急増!

世界中の多くのファンが、大谷翔平選手の結婚発表に注目しています。

祝福のムードが広がっていますが、それと同時に、「うんざり」「飽きた」と感じる人もいるようです。

「大谷ハラスメント」という言葉も生まれました。

今回は、大谷翔平選手のニュースに「うんざり」している理由と大谷ハラスメントとは何なのか調べました。

【世間の声】大谷翔平のニュースばかりにうんざり

2月29日に電撃結婚を発表した大谷翔平選手。

相手はどんな方なのか、入籍日はいつなのかなど明かされていない点も多く連日、大谷翔平選手のニュースがテレビでもネット上にも流れています。

とてもおめでたいことですが、あまりにも大谷翔平選手のニュースばかりで「うんざり」している人もいるようです。

うんざりしている理由について詳しくみていきましょう。

うんざりしている理由①:他にもっと報道すべきニュースがある

大谷翔平選手のニュースにうんざりしている理由1つ目は【他にもっと報道すべきニュースがある】

大谷翔平選手の結婚報告やそれにまつわる様々なエピソードがメディアで頻繁に取り上げられ、特に彼の結婚が報じられた際には、メディアが一斉にこの話題を報道しました。

この結果、あまりに報道が集中し、トップニュースとして取り扱われすぎたと感じる人々がいました。

他の政治や環境問題のニュースをもっと見たいという視聴者もいます。

さらに報道格差が起きているようです。

スポーツでもNBAレイカーズの八村塁選手が、クリッパーズ戦で大活躍しましたが、多くのメディアでは大谷選手よりも小さく報じられたため、報道の格差を感じた人もいたようです。

うんざりしている理由②:興味がない

大谷翔平選手のニュースにうんざりしている理由2つ目は【興味がない】

大谷翔平選手の話題が世界的な注目を集める中、野球知識がない人々も含めて関心を示す人がいる一方で、全ての人が大谷翔平選手に興味を持っているわけではありません

興味がない人からすると、他の報道時間が短縮され大谷翔平選手のニュースばかりになると「うんざり」してしますようです。

うんざりしている理由③:会社での大谷ハラスメント

大谷翔平選手のニュースにうんざりしている理由3つ目は【会社での大谷ハラスメント】

 

上司に大谷翔平選手の話題を振られ、薄い反応したら愚痴られた」という投稿がありました。

他にも特に興味はないけど上司に合わせて大谷翔平選手の話をするような状況にストレスや心理的な疲れを感じる人もいるようです。

誰しも嫌いではないけど興味がないことはあります。

その話題が特に自分にとって重要でないうえに、メディアでも連日大々的に取り上げられている場合、人によっては一層の話題の繰り返しによる飽きやうんざり感を感じるかもしれません。

うんざりしている理由④:大谷翔平選手が可哀想

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/03f4f56f4aa862cdd323509365d0841681be2b5f

大谷翔平選手のニュースにうんざりしている理由4つ目は【大谷翔平選手が可哀想】

連日の報道されるということは、大谷翔平選手も連日取材を受けたり注目されているわけです。

結婚についての取材で大谷翔平選手はこのように話しています。

「(報道陣の)皆さんがしなかったらしなかったでうるさいので、発表して野球に集中したいというのが一番だ」

引用:NEWS WEB

おそらく大谷翔平選手も、このような状況に対して心底疲れを感じている可能性があります。

彼は自らのプレーに最も注力し、野球の技術や戦略を深く考え続けているでしょう。

うんざりしている人はアンチではない

「もう大谷翔平のニュースは飽きた」と報道にうんざりしている方もいることがわかりました。

しかし、大谷翔平選手について話題に飽きたという人々は、アンチではありません

大谷翔平選手に関する報道について、他の重要なニュースが適切な扱いを受けていないと感じたり、異なる話題にもっと時間を割くべきだと考える意見があるようです。

世界で活躍する大谷翔平選手を応援する声は圧倒的に多いと思われます。

大谷ハラスメントとは?

出典:https://toyokeizai.net/articles/-/729773?display=b

「大谷ハラスメント」とは

メディアによる大谷翔平選手の過剰な報道状況を指し、視聴者やファンの中に生じた疲れや飽き感を表すネットスラング

大谷翔平選手自身がハラスメント行為をしたわけではなく、彼の結婚などの私生活を巡る報道の大量消費に対するうんざりした気持ちや疲労度を示す言葉として使われています。

一部SNSでは『大谷ハラスメント』のハッシュタグも作られており、今回も一時Xでトレンド入りしていました。

“大谷一色”となっている風潮に同調圧力を感じる人もいるようです。

大谷翔平になれハラスメント

子を持つ親の中には、大谷翔平選手のような立派な人になってほしいと願う人もいると思われます。

メジャーで二刀流で活躍して素行も良く、人生設計もバッチリなんて人はそうそういません。

そんな人になれというのは、大きなプレッシャーですね。

大谷翔平選手になれという意味でも「大谷ハラスメント」という言葉は使われているようです。

これまで想像を絶するほどの努力をして結果を残している大谷翔平選手はやはり凄すぎます。

大谷翔平の両親から育て方を学ぶ!ポイントは子どもの意志を尊重すること
田中真美子の英語が話せる理由5選!メジャーリーガーの嫁は英語力は必須!?

まとめ

今回は、大谷翔平のニュースばかりにうんざり!大谷ハラスメントを訴える人急増!についてまとめました。

大谷翔平選手にうんざりしてるというより報道の仕方にうんざりしているようですね。

必要なだけの情報を受け取り、これからも大谷翔平選手を応援していきたいと思います。