まる子の声どうなる?声優後任はモノマネのメルヘン須長?

「ちびまる子ちゃん」で主人公・まる子の声を担当し、幅広い世代から親しまれていた声優のTARAKOさんが、2024年3月8日にこの世を去りました。

急な知らせに悲しみの声と「ちびまる子ちゃん」はどうなるのかと不安の声が広がっています。

今回は、「ちびまる子ちゃん」は今後どうなるのか、まる子役の声優の後任について調べていきます。

アニメ「ちびまる子ちゃん」はどうなる?

出典:https://chibimaru.tv/about/

現時点では、アニメ「ちびまる子ちゃん」が打ち切りになる可能性は低いと思われます。

「ちびまる子ちゃん」を放送しているフジテレビの制作関係者によると

「TARAKOさんの声に似た人を探すか、イメージを一新した声優を起用するか、今まさにその検討をしている最中」

と答えているとのこと。

まる子役の声優後任者を決める作業を進めているようです。

出典:CREA

TARAKOさんがまる子の声優に採用されたのは、作者でもあり、ちびまる子ちゃんのモデルでもあるさくらももこさんに声がそっくりだからだそうです。

後任者もさくらももこさんに似た声の人が選ばれるのかもしれません。

まる子役の声優後任者は誰?

「ちびまる子ちゃん」は国民的アニメとして幅広い世代に親しまれてきました。

まる子の声はどうなってしまうのかと心配の声が多く上がっていました。

まる子の声=TARAKOさんのイメージが強いです。

まる子の声が全く違う声になってしまうのも悲しい気がします。

モノマネの人が後任を務めたケースも

過去にはアニメ「ルパン三世」で主人公の声を務めた山田康雄さんが亡くなった際、モノマネをしていた栗田貫一(66)が後を引き継ぐケースもあった

引用:スポニチ

キャラクター「ルパン三世」のイメージを崩さないため、モノマネをしている栗田貫一さんが声優を引き継ぎました。

「クレヨンしんちゃん」しんのすけ役も似た声の声優を探したようです。

モノマネのメルヘン須長が有力候補

出典:https://natalie.mu/owarai/artist/7764

「ちびまる子ちゃん」もモノマネをしている人を後任者として選ぶ可能性が高いです。

ちびまる子ちゃんのモノマネをしている人として挙げられるのは、

メルヘン須長さん

実際のモノマネ動画がこちら▼

とてもよく似ています。

まる子以外のキャラクターの特徴もよく捉えられていて、「ちびまる子ちゃん」への愛を感じます。

ぜひ後任者には「ちびまる子ちゃん」が大好きな人・尊敬している人に務めてほしいです。

まる子の声はいつから変わる?

アニメ「ちびまる子ちゃん」の声優が交代する時期はまだ明かされていません。

ただあまりストックがないとのことです。

一般的にアニメ声優のキャスティングしてオーディションを行い声優を決めるのに、1ヶ月ほどかかそうです。

どのくらいのストックがあるのかは、分かりませんが最低でも1ヶ月以上かかるようです。

2024年4月〜5月には新しいまる子の声が聞けるかもしれません。

まとめ

今回は、ちびまる子ちゃんはどうなる?まる子役の声優後任はモノマネのメルヘン須長?についてまとめました。

TARAKOさんのご冥福お祈りいたします。

TARAKOさんのまる子が聞けなくなってしまうのは残念ですが、新しい後任者のまる子も楽しみにしたいと思います。