高橋茉莉にスキャンダル!働いていたラウンジどこ?時給がやばすぎる

高橋茉莉さんはタレントや政治活動をされていることが知られていますが、過去にラウンジで働いたという話題も広まっています。

今回は、高橋茉莉さんが勤めたラウンジはどこなのかを調べました。

高橋茉莉はラウンジ嬢だった

高橋茉莉さんが衆議院東京第15区補選で国民民主党からの出馬を予定していたものの、過去にラウンジ嬢として働いていたことが明らかになり、そのために立候補を取り下げることとなりました。

高橋茉莉氏「本当に一時期、生活保護を受け、お金に困っていた時期があります。その時期に『ラウンジ』という夜のお店で一生懸命働きました。すべてを党にご相談したうえ『体調不良を理由に辞退しろ』と指示を受けました」

引用:FNNプライムオンライン

高橋茉莉さんは動画配信にて涙ながらに過去に生活保護を受けていた時期にラウンジで働いたこと出馬辞退報告をしていました。

気になる高橋茉莉さんが働いていたラウンジとはどこなのでしょうか。

高橋茉莉さんが働いていたラウンジは「ジャングルセカンド」

高橋茉莉さんは、六本木にある「ジャングルセカンド」というラウンジで働いていたという噂があります。

ラウンジ名までは公表されていないので、あくまでも噂です。

出典:Google マップ

ジャングルセカンド

場所:東京都港区六本木3丁目15-241階

営業時間:20:00~深夜0時

定休日:日曜日

噂された理由

高橋茉莉さんが「ジャングルセカンド」で働いていると言われている理由は、

ジャングルセカンドの公式インスタグラムが高橋茉莉さんをフォローしている

ジャングルセカンドの公式インスタグラムがフォローしている人の欄に高橋茉莉さんの名前があります。

高橋茉莉さんのインスタグラムはこちら▼

アイコン画像は変わっていますが、名前は同じですので高橋茉莉さん本人をフォローしていると思われます。

ジャングルセカンドは基本的に所属しているラウンジ嬢や黒服の方をフォローしているので、高橋茉莉さんが働いていた可能性もあります。

ラウンジ嬢の時給

六本木ジャングルセカンドは六本木エリアに位置しており、六本木ファブリックなどの有名店が集まるエリアにあります。

店内は70名程度のキャパシティを持ち、個室が5部屋ありますので、大型のお店と言えます。

六本木エリアでは、時給が10,000円を超えるお店は限られていますが、六本木ジャングルセカンドはその1つに含まれるようです。

採用時給 – 10,000円~25,000円

ラウンジシステム

同伴:小計30%/20:00~20:30 / 小計25%/20:30~21:00

本指名:3,000円/組+小計20%/予約あり / 3,000円+小計10%/予約なし

場内指名:5,000円/組

個室予約:40,000円(20:00~20:30)、30,000円(20:30~21:00)、20,000円(21:00~)

引用:lounge tapioca

ジャングルセカンドは「高額な時給」と「圧倒的な集客力」が特徴のラウンジのようです。

まとめ

今回は、高橋茉莉にスキャンダル!働いていたラウンジは六本木の超高級店だったについてまとめました。

あくまでも噂ですが、六本木の「ジャングルセカンド」で働いていた可能性が高そうです。