「厨房のありす」と「ウヨンウ弁護士は天才肌」は似てる?ドラマ設定を比較してみた

1月21日からスタートした日曜ドラマ「厨房のありす」が韓国ドラマ「ウヨンウ弁護士は天才肌」に似ていると話題です。

似ていると言われる点を調査していきます。

「厨房のありす」は門脇麦主演のハートフルミステリー

出典:厨房のありす|日本テレビ

「厨房のありす」は門脇麦さん主演のハートフルミステリーです。

あらすじ

厨房のありす』の主人公・八重森ありす(門脇)は、自閉スペクトラム症(ASD)の料理人。こだわりが強く、コミュニケーション能力に欠けるも、大学教授の父・心護(大森南朋)や幼なじみの三ツ沢和紗(前田敦子)らに見守られながら、自身の店「ありすのお勝手」を切り盛りしている。そこへ転がり込むフリーター・酒江倖生(永瀬)もまた、ありすの才能やひたむきさに惹かれ、彼女を支えるようになっていく…

引用:サイゾーウーマン

大森南朋さん、永瀬廉さん、前田敦子さんなど人気俳優がたくさん出演しています。

初回放送から門脇麦さんの演技力の高さが評価されていましたね。

「厨房のありす」が「ウヨンウ弁護士は天才肌」に似ていると言われる理由

「厨房のありす」が2022年に韓国で放送されたドラマ「ウヨンウ弁護士は天才肌」に似てると話題となっています。

「ウヨンウ弁護士は天才肌」あらすじ

天才的な頭脳と自閉症スペクトラム症を持つ、大手法律事務所の新人弁護士ウ・ヨンウ(パク・ウンビン)が様々な事件を解決し、真の弁護士に成長する、ヒューマン法定ドラマである。

引用:ウィキペディア

「厨房のありす」と「ウヨンウ弁護士は天才肌」が似ていると言われている理由について両ドラマの設定を比較しながら検証していきたいと思います。

「厨房のありす」が「ウヨンウ弁護士は天才肌」に似ていると言われる理由①:主人公が自閉症スペクトラム症

「厨房のありす」が「ウヨンウ弁護士は天才肌」に似ていると言われる理由1つ目は【主人公が自閉症スペクトラム症】です。

「厨房のありす」のありすと「ウヨンウ弁護士は天才肌」のウ・ヨンウは、ともに自閉症スペクトラム症の女性です。

ありすは『ありすのお勝手』の料理人、ウヨンウは法律事務所ハンバダの弁護士として天才的な能力を発揮する点が似ています。

長いセリフを早口話す演技の仕方も似ていることもあり、ウヨンウを連想した人が多かったようです。

「厨房のありす」が「ウヨンウ弁護士は天才肌」に似ていると言われる理由②:主人公の親友が元ヤンキー

「厨房のありす」が「ウヨンウ弁護士は天才肌」に似ていると言われる理由2つ目は【主人公の親友が元ヤンキー】です。

ありすの親友:三ツ沢和沙(前田敦子)

ウヨンウの親友:トン・グラミ(チュ・ヒョニョン)

 

2人とも元ヤンキーでハッキリと物を言う強い女性です。

学生の頃から主人公を助けたり、守ったりしているところも似ています。

「厨房のありす」が「ウヨンウ弁護士は天才肌」に似ていると言われる理由③:主人公の父はシングルファザー

「厨房のありす」が「ウヨンウ弁護士は天才肌」に似ていると言われる理由3つ目は【主人公の父はシングルファザー】です。

ありすの父:大学で有機化学を教える教授

ウヨンウの父:ソウル大法学部卒ながらキンパ屋の店主

男手ひとつで育てられたという家庭環境も似ています。

「厨房のありす」が「ウヨンウ弁護士は天才肌」に似ていると言われる理由④:主人公の過去を知る女性が大手企業の娘

「厨房のありす」が「ウヨンウ弁護士は天才肌」に似ていると言われる理由4つ目は【主人公の過去を知る女性が大手企業の娘】です。

「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」では、大手法律事務所・テサン創立者の娘である弁護士がウヨンウの実の母親だった事がのちに発覚しました。

「ありすの厨房」にも、製薬会社CEOの娘で創薬化学者の五條蒔子(木村多江)が、ありすの過去を知る女性です。

まだ展開は分かっていませんが、蒔子がありすの実母である可能性もあります

もしそのような展開になれば、さらに「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」に似てきてしまいますね。

ネット上にも蒔子がありすの実母なのではないかと言う書き込みが見られました。

展開が分かり次第、追記していきたいと思います。

「厨房のありす」が「ウヨンウ弁護士は天才肌」に似ていると言われる理由⑤:主人公と同僚が恋に落ちる

「厨房のありす」が「ウヨンウ弁護士は天才肌」に似ていると言われる理由5つ目は【主人公と同僚が恋に落ちる】です。

ありす:住み込みバイトの酒江倖生(永瀬廉)

ウヨンウ:ハンバダの訟務チーム職員のイ・ジュノ(カン・テオ)

ウヨンウはハンバダの訟務チーム職員のイ・ジュノと恋仲になり、ドラマも後半はラブストーリー要素もあり視聴者をさらに楽しませてくれました。

ありすも、住み込みバイトの酒江倖生と惹かれ合うのではないかと思われます。

こちらも展開が分かり次第、追記していきたいと思います。

「厨房のありす」が「ウヨンウ弁護士は天才肌」に似ていると言われる理由⑥:幼い頃から天才

「厨房のありす」が「ウヨンウ弁護士は天才肌」に似ていると言われる理由5つ目は【幼い頃から天才】です。

 

ありす:化学

ウヨンウ:法律暗記

 

ウヨンウは幼い頃、父親の部屋にある法律の書籍を読み込み、それをすべて暗記していました。

一方のありすも幼い頃から驚異的な記憶力と化学の理論に長けていました。

幼い頃から天才的な能力を持つ点も似ていると言われる理由です。

最初の設定が似ている点はたくさんある事が分かりました

しかし「厨房のありす」はまだ展開がこれからどんどん変わっていきますので、ストーリー展開に期待したいですね。

「ウヨンウ弁護士は天才肌」は韓国でも日本でも大人気のドラマでしたので、「厨房のありす」も人気が高まりそうです。

「厨房のありす」はオリジナルドラマ

「厨房のありす」は原作がなく、玉田真也氏が脚本のオリジナルストーリーです。

「ウヨンウ弁護士は天才肌」のリメイク版でもなく、別物の作品です。

とても似ていますが、日本と韓国では文化も違いますし表現の仕方も変わってくると思いますので、今後の展開でかなり違った作品になるのではないでしょうか。

まとめ:「厨房のありす」と「ウヨンウ弁護士は天才肌」は似てる?ドラマ設定を比較してみた

「厨房のありす」と「ウヨンウ弁護士は天才肌」はかなり設定が似ている事が分かりました。

しかし「厨房のありす」はオリジナル作品ですので、今後のストーリー展開に期待したいですね。